「トランスフォーマー ロストエイジ 3D」

前3作とキャストを一新して、前回の作品から4年が経過したことなっていた。

c0174153_1841273.jpg

新たな敵が出現し、オートボットと人間が闘うことになった。キャストが変わりアメコミらしさが減ったのはちょっと残念な気持ちになった。

3Dによる迫力はすごく、物が飛んできたり、奥行きを感じたり、疾走感を感じた。ダイナボットという恐竜型の金属生命体が出てきて、その動きや破壊力が見ていておもしろかった。

今後も続編が作成されていくのかもしれないが、次も見たいという気分まではならなかった。映画の世界に引き込まれるほどではなかったからだ。

全体としてちょっと長かったかなぁ。アクション映画はあまり長くない方が飽きがこなくていいと思うのだけど。
[PR]

by backyard_babies | 2014-08-11 18:40 | Movie