SABADOリーグ(S.FC) 第16回 第6節 2014.6.14

vs B
× 3 - 6(1得点)

人数多かったので、最近実践している前プレでペースをつかみ先手をとる作戦に出た。

3-1までリードしたところで、気を緩めたか単にバテただけか、徐々に押し込まれていき気がつけば普通に負けていた。

相手が強いと慌ててしまい、パスやシュートの精度が落ちてしまう。もっと迷わず自信を持ってプレーしないと悪い方向にいってしまう。

慌てると当然視野も狭くなる。状況判断を的確に行うことでプレーの質を上げるように心がけたい。
[PR]

by backyard_babies | 2014-06-15 22:48 | My football life