「テラビシアにかける橋」

c0174153_23573657.jpgベストセラー児童小説を映画化したファンタジー系映画。学校でいじめらている少年と転校してきたちょっと風変わりな少女。二人は徐々に距離を縮めて、空想の国テラビシアを作り上げることで友情を深めていく。

人と違うことで仲間外れにされても、強い心で自分にとって大切なものを作り上げる少女をアンナソフィア・ロブが印象的に演じている。どこかキーラ・ナイトレイを彷彿させる。今後がたのしみな存在だ。

大人でも子供でも辛いことはある。でもそれで気持ちが落ちてばかりいたらつまらない。楽しいことややりがいとか少しでも前を向いていける時間を作っていきたい。そう感じる作品だ。

子供向けの映画って、大事なことをストレートに伝えてくれるから、たまに観ると妙に心に響くときがある。ちょっと気になるシーンもあったが、なかなか良かった。
[PR]

by backyard_babies | 2011-03-17 23:57 | Movie