SABADOリーグ(S.FC) 第6回 第6節 2011.2.26

vs B
× 4 - 8

前半は、パスをつないで、動いて、パスをつないで、という連動ができていたので、フリーな選手をつくれてゴールへつなげられた。

ただ途中からパスがつながらなくなる。動きが鈍くなり、マークを外せなくなったからだ。前へつっかけるようになるがこれがことごとく奪われる。

そこから相手の速攻をまともに受けて点を奪われて、点差が開いていった。ボールの取られ方が悪い。奪われてはいけないところで奪われていた。

動きが悪くなってきた時のボールのキープや、局面を打開するワンツー等の動き。その為のピヴォに入る動き。そういうところに意識を持たないと。
[PR]

by backyard_babies | 2011-02-27 13:39 | My football life