「アマルフィ 女神の報酬」

c0174153_1430535.jpg

織田裕二扮する外交官が誘拐事件に巻き込まれ、事件を解決するためにずば抜けた洞察力で奮闘する様子を描いている。

身代金目的の誘拐の裏に隠された犯行の目的が少しずつ明らかになっていくサスペンス。緻密に練られたストーリーは見ているものを引き込んでいく。

イタリアの街や建物の美しさが物語に壮大な雰囲気を与えてくれる。サラ・ブライトマンの歌声も舞台に合っているし、本人が宮殿で歌うシーンも盛り込まれている。

1月からドラマ「外交官 黒田康作」が放映される。この映画の出来をみるとちょっと期待できるかも。
[PR]

by backyard_babies | 2011-01-10 17:07 | Movie(japanese film)