「アナと雪の女王」

c0174153_1771216.jpg

結構話題になっているということで見てみることに。あまり吹き替えは見ない方なのだが、アニメであれば元の声を気にすることもないのでいいかと。ほとんど前知識を備えずに見たので、CMのイメージ通り雪の女王が主役なのかと思ったら、主人公はアナでした。

CGアニメなので、立体感があり、まるで人形がしゃべっている感じである。以前は海外アニメの絵があまり好きではなかったけど、最近は随分かわいい感じになっていて見やすくなったと思う。

エルサの声の松たか子の歌声も良かったけど、何気にアナの声の神田沙也加の歌声の方が声量もあるし、吹き替え自体もうまく感じた。最初はどこかの声優さんがやっているのかと思ったくらいだ。ラストでMay.Jの主題歌が流れるとやっぱプロは違うと思ったのも事実だが。

ストーリー自体がわかりやすいので、会場には子供もたくさん来ていた。アナは「愛とは何か」、エルサは「自由とは何か」の答えを見つけるために困難に立ち向かう。

この手の映画はハッピーエンドなので、安心して見ていられる。今回のNo.1キャラクターは間違いなくオラフだ。
[PR]

by backyard_babies | 2014-03-31 17:07 | Movie

京都旅行 2014.3.15-16 2日目

朝食無しプランだったので、烏丸御池で降りて伊右衛門サロンに行った。女子の行列ができていた。悩んだがせっかく来たので待つことに。お店はおしゃれでのんびりできる雰囲気がある。「YEMONのお茶漬け」を頼んだ。 ハラスを焼いた、鮭茶漬け。これは美味しかった。お茶漬けだけど朝からちょっと贅沢な気分。
c0174153_10124890.jpg


嵐電に乗って嵐山にやってきた。嵐山といえば嵐山ステークスしか思い浮かばなかったが、りっぱな観光スポットだ。まずは渡月橋を見に行く。大きな桂川にかかるシンプルな橋はなかなか趣があるが、がんがん車が上を通ると、なんとも言えない気分にもなるが。
c0174153_1013468.jpg


近くのお店でわらび餅をお土産に買い、琴きき茶屋で桜餅と抹茶ソフトクリームを食べながら、抹茶をすする。天気も良くて、なんだかのほほんとした気分になる。少し散歩しながら天龍寺へ向かった。やはり人気の観光スポットらしくたくさんの人がいた。綺麗な庭園があるのだがここからは拝観料が必要。
c0174153_10131595.jpg


本堂はシンプルだけどしっかりとした造りで、達磨の絵等が飾られていた。時間を忘れてぼぉーっと見続けてしまうきれいな池があり、周りも清掃が行き届いていて、和服の人が歩くと非常に絵になる。池を越えると庭園が広がっている。綺麗な花がたくさん咲いていた。少し坂になっていたりして、上から池や本堂を見降ろしたりもできる。
c0174153_10133468.jpg


天龍寺を抜けると、よく写真で見る竹林が現れる。わずかに陽の差し込む竹林の間を歩くのはとても気持ちよく、もう少し観光客が少なければもっと情緒を楽しめたのかもしれない。でもまた来たい素敵な場所だ。ここを抜けると池が出てきて、奥に小さな神社が見えてくる。
c0174153_1014095.jpg


御髪神社だ。日本で唯一の頭と髪を護る神社と聞いて、これはお参りしないと。いつまでも髪の毛を持続させてほしい的なことをお願いし、櫛の形をしたお守りも購入した。やっぱり髪は大切にしていかないとね。何かのご利益があるのであれば是が非でもあやかりたいものである。
c0174153_10172636.jpg


さらに歩き続けて、坂も登っていくと祇園寺に到着した。ここにも庭園があり、こじんまりとしているが綺麗に苔むした緑が美しかった。いろんな苔が生えてるらしい。このあと野宮神社にも寄ったが、あまりの人の多さと看板の多さに情緒のかけらも感じずにすぐに退散した。
c0174153_10174119.jpg


嵐山の駅まで戻って、五平餅や金つばみたいなのを食べてバスを待つ。途中バスの乗り換えをして、ようやく仁和寺に到着した。ここはCMで見て来たかったところだが桜のイメージが強かったので、この季節はちょっと物さびしく感じられた。五重塔は木材の色とか組まれ方が非常にあじがあり、カッコよかった。
c0174153_10175342.jpg


ここから坂を登って少し歩き続けると龍安寺に到着。ここは石庭のイメージが強かったが、大きな池がありその周りを散策できるようになっている。綺麗に手入れがされていた。でもやはり石庭。無造作に置かれているように見えるが、確かにどの角度から見ても全ての石が見えない。ここもぼんやりと眺めていたくなる、そんな気持ちになる。
c0174153_10154538.jpg


路線バスで河原町三条で降りて、「かねよ」に向かい、どうしても食べたかったきんし丼とうまきを注文。分厚い玉子焼きに圧倒されながらも下のうなぎと一緒に食べる。うん、美味しい。ごぼうをうなぎで巻いたうまきも美味しかった。食後は甘いものが食べたくなり、マールブランシュ カフェでパフェを食べる。
c0174153_10155820.jpg


お土産に手まり寿司とあんぱん専門店SIZUYAPANでユズ系のパンを購入。新幹線の中で手まり寿司を食べたらいつの間にか寝てしまい、東京駅についてた。京都は何度でも行きたいと思わせてくれる場所かもしれない。
c0174153_1016129.jpg

[PR]

by backyard_babies | 2014-03-16 23:26 | Event

京都旅行 2014.3.15-16 1日目

京都は全然行ったことがないところが多いので、この2日間でいろんなところに行ければと思い、京都駅についてすぐ観光案内所で地下鉄と路線バスの2日間分のパスを購入した。早速地下鉄に乗ろうと駅ビルから出るとたくさんの人が集まっていた。

ディズニーのダッフィーのバスが展示されていたからだ。正面から写真を撮るために行列ができていて、外から少し写真を撮るのが精いっぱいだった。地下鉄烏丸線の鞍馬口で降りて下鴨神社に向かった。神社の入口に入ったところでチェックしていたお店に寄るのを忘れていたので急いで戻る。
c0174153_9543228.jpg


そのお店は加茂みたらし茶屋だ。お店は朝から人がたくさんいたが並ばずに窓際の席に座れた。みたらし団子とわらびもちを注文。みたらし団子は小ぶりだが、団子というよりは焼いたお餅に近く香ばしくて凄く美味しかった。結構衝撃的だった。わらび餅は意外とボリュームがあり、こちらも満足。お店も風情のある作りで、是非また来てみたいと思った。
c0174153_9544914.jpg


下鴨神社は縁結びの神社でもあり、ちょうど結婚式が行われていた。鮮やかな朱色が特徴的で、非常にきれいだった。ちょうど梅の花も咲いていて彩りを加えていた。美しさだけでなく君が代でうたわれた「さざれ石」があったり、式年遷宮の為の生石(おいいし)の御祓い場があったりして新鮮だった。神社の参道は背の高い木々に囲まれていて神秘的な空間を作り出している。
c0174153_955848.jpg


河合神社の方まで歩いていく道はとても心が洗われるような気持ちにさせてくれた。京都に来たなって思った。河合神社は美人祈願の神社なのでたくさんの女性が訪れていた。手鏡の形をした顔に化粧をして奉納するという鏡絵馬がずらりと並んでいてなんだか微笑ましい気分になった。ここからは京都御苑を目指して歩いていくことにした。
c0174153_9553285.jpg


「ふたば」の豆餅が有名ということで途中寄ったが、あまりの行列に諦めることに。京都御苑に到着。結構広い敷地にびっくりした。広場では野球をやっていたり、ランニングしている人も多かった。御苑内の京都御所に向かって砂利の道を歩いていく。きれいに整備されている。御所の中は予約した人しか入れなく、全く中を覗くことができなかった。これなら違うところに観光に行った方が良かった。
c0174153_9554542.jpg


気を取り直して、錦市場へ行く。両脇にお店がずらっと並んでいて、間の通路をたくさんの人が行きかっていた。豆腐ドッグ(ソースも豆腐)、チョココロッケ(まずかった)、鱧の天ぷら(絶品)、クリームパン、マグロのカルパッチョ(串に刺さっていた)を食べ歩き、漬物屋の試食で気に入った長芋わさび漬を即購入。食べ歩きってやっぱ楽しい。気分も上がる。
c0174153_956813.jpg


路線バスで壬生寺方面へ。日本史の苦手な自分でも少しだけ知ってる新撰組が稽古等で利用した寺である。新撰組人気は高く、若い人から年配の方まで次から次への人が来ていた。近藤勇の銅像や「ああ新撰組」という唄の石碑があったりした。この寺がどうこうというよりここに来たというのがなんだか嬉しく感じた。何度も来る場所ではないかも。
c0174153_9562023.jpg


路線バスで二条城へ向かう。以前改修工事で見ることができなかったので今回非常に楽しみにしていた。とても敷地が広く、海外の観光客が多かった。二の丸御殿に入る門は重厚だがその煌びやかさに目を奪われる。昔もこんなきれいな色を出せたのだろうか。御殿の中も広く、歩くと侵入者が分かるように木の軋む音がするようになっていた。
c0174153_9565192.jpg


御濠や庭園もとてもきれいで散策するのが楽しい。こちらも梅の花がたくさん咲いていた。今回の宿は二条城前のANAクラウンプラザホテルなので、すぐにチェックインして荷物を置いておく。この日は「京都・東山花灯路」というライトアップのイベントをやっているということで地下鉄で東山駅まで行くことにした。駅を降りて少し歩くと坂本龍馬とお龍の結婚式場跡があったりした。
c0174153_957119.jpg


日中に見る寺院は厳かな雰囲気があるが、ライトアップされると雰囲気が変わる。参拝が目的ではないのでライトアップされた青蓮院等を外から見たりして歩く。知恩院のそばで狐の嫁入りが行われていた。白無垢の花嫁がしろい狐のお面をかぶり、人力車に乗っている。言葉としては聞いたことがあったが、こうやって目にするのは初めてだった。
c0174153_9573064.jpg


今回の目的の1つである知恩院のプロジェクトマッピングを見るために行列に並ぶ。たくさん並んでいたが一度に見られる人数が多いようで、そこまで待たされた気はしなかった。本堂に写されるプロジェクトマッピングはなかなか趣があって良かった。欲を言えばもっと立体感や臨場感があったら良かったかな。でも貴重な体験をさせてもらった。
c0174153_9574710.jpg


この後は円山公園でたくさん飾られた生け花やさまざまな形の灯りを見て回った。自分はあまり芸術的なセンスはないけれども、アートな作品を見るのは楽しいものだ。八坂神社にも寄って、夜の神社の趣を楽しんだ。提灯がたくさんぶら下がった舞殿は風情があって良かった。高台寺の方へ向かっていくと、だんだんと京都っぽい雰囲気を感じるようになる。
c0174153_958830.jpg


風情のある道、昔ながらの建物が続いているので情緒にあふれている。灯りの色が穏やかで温かみがあるのがいい。豊臣秀吉とねねにまつわるものがあちらこちらで見ることができる。ねねの道もそうだ。時間も遅くなってきたのでお店もどんどん閉まってきた。豆せんべいのお店でお土産を買う。少し食べると止まらなくなる味だ。しばらく歩くとイベント終了で一気に消灯。夢から覚めた気分。
c0174153_9582445.jpg


遅くなったが夕食と思い、鴨川沿いのおばんざいを出してくれる天心というお店に入った。コース料理を頼んで小鉢で出てくる一品一品を堪能した。丁寧に料理されていて、自然と笑顔になる料理だ。おなかも心も満足したところでホテルに戻って、お風呂入ったらいつの間にか寝ていた。
c0174153_9583492.jpg

[PR]

by backyard_babies | 2014-03-15 23:28 | Event

銀座いし井・銀座一丁目

c0174153_17151055.jpgRDBにて結構ポイントが高く、実は全く知らなかったお店。つけ麺という言葉を使わないところにこだわりがあるのかも。「中華せいろ」を注文。

つけ汁は鶏系の甘みの中にちょっとざらつくくらいの魚介がプラスされている。なかなか美味しい。とろみがあるくらいなのだが、もっと味は濃くても良いかも。つめたい麺と絡ませるとどうしても味が薄く感じてしまう。

麺はしっかりとしたコシがあって表面がつるっとしている。つけ汁との絡みもいいし、途中からすだちを絞ってさっぱり感を感じるのもいい。スープ割りが非常に美味しかったので、きっと中華そばはもっと旨いんじゃないかなぁ。
[PR]

by backyard_babies | 2014-03-08 17:15 | Ramen(Tokyo)